スケジュール

3月15日(日)

<大阪公演> 司馬遼太郎記念館 菜の花寄席

開演:14時(開場:13時半)

出演:桂春蝶・玉田玉秀斎・真山隼人
会場:司馬遼太郎記念館 記念館ホール
近鉄奈良線「小阪駅」駅から徒歩12分/あるいは「八戸ノ里」駅から徒歩8分
料金:一般2500円/司馬遼太郎記念館友の会 2250円
お問い合わせ:司馬遼太郎記念館 06-6726-3860

 

今回のテーマは「文学と話芸」。書籍化している作品から落語、講談、浪曲の三つのジャンルでお楽しみいただきます。
落語「死神」は初代三遊亭圓朝がグリム童話から翻案したもので、とても笑いが多い噺です。講談「猿飛佐助」は司馬遼太郎の『風神の門』でもおなじみの人物です。浪曲「鳥羽の恋塚」は袈裟御前と盛遠の恋の悲劇を唄います。

菜の花で包まれた記念館で、三者三様の話芸をお楽しみください。

【出演者・演目】
落語 桂春蝶「死神」-グリム童話「死神の名付け親」より
講談 玉田玉秀斎「猿飛佐助」-二代目玉田玉秀斎著『猿飛佐助:真田三勇士』より
浪曲 真山隼人「鳥羽の恋塚」-芥川龍之介著「袈裟と盛遠」より